osuzuのひとりごと菜園とHOMEを離れて、ここではosuzuが独りブツブツとつぶやきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
あれ?おかしいな 09:10
昨日アップしたひとりごとに書いた記事から、「降りてゆく生き方」で検索して来てくれた人が一人居るけれど、検索先にどのように紹介されているか見に行ったところ、「降りてゆく生き方 に一致する情報は見つかりませんでした。」とあり、私のサイトは消されていました!

検索先はグーグル。ほんと?と思ってグーグルで「降りてゆく生き方」で検索してみたら、ちゃんと他のサイトはで出てくるのに、昨日の私の記事は検索の中に無い!どうして?八分?

もう一度載せてみましょう。

その「降りてゆく生き方」という映画をご存知ですか?
「格差社会」と「人間と自然のあり方」について真正面から取り組んだ作品で、「みんなと一緒に映画を観る」「同じ場所と時間を共有する」という映画の原点に立ち返り、こだわりたいから、DVD化、テレビ放送、インターネット配信などはせず、「上映」というスタイルに徹底的にこだわる映画だそうです。
膨大な資料を参考にして作られたようなので、どんな内容か私もぜひ見たいと思っています。
| 雑記 | comments(0) | - | posted by osuzu -
インフルエンザ流行 00:43
今メキシコやアメリカで、ブタインフルエンザによる感染が広がっており、極めて深刻な状況になっているようです。
メキシコ政府は昨日、豚インフルエンザに感染した疑いがある死者が68人、患者が1004人に達したと発表。アメリカの疾病対策センター(CDC)も24日までにカリフォルニア、テキサス両州で計8人が豚インフルエンザと発表。

先日(3月29日)飛行機雲が空を覆ってしまったことで、「もしかしてこれがケムトレイル?」と疑ったひとりごと「不自然な空」を書いて写真を載せたのですが、じつは我が家では10日に小学3年の孫が40度の発熱!医者に行ったところ「B型インフルエンザ」と診断されました。



4月22日の新聞記事この写真は4月22日の新聞記事です。

あの飛行機雲がケムトレイルとは断定できないし、偶然この時期に流行ったものかもしれませんが、このように当地方ではインフルエンザが流行しているのです。

幸い孫はよくなって学校に行かれるようになりましたが、私は今月はじめに4日ほど旅行をしてその疲れも残り、旅行後は暖かさに背中を押された農作業の疲れもあったので、インフルエンザに罹患しないようにネットとも距離を置いて、十分休息をとって注意していました。
おかげさまで今のところ無事で、昨日の雨で一層体調も安定しました。

これからゴールデンウィークに入り、海外旅行を計画している人もいるでしょうが、どうか気をつけて欲しいものです。
| 雑記 | comments(2) | - | posted by osuzu -
不自然な空 23:52
今朝も氷点下の気温ながら、とてもよい天気。
2階に住む娘ファミリーは、高速料金が安くなったからか、遠出をして遊んでくるとのこと。

ガソリン税の暫定税率が問題になったとき、「ガソリン代を安くしたら、必要もないのに車に乗る人間が増えて公害を撒き散らし、地球温暖化が進む」と反対した人が居たことや、先日きっこさんのところで知った「政官財によるETC詐欺の実態 」についての記事が思い出されましたが・・・


私たち夫婦は一足先に家を出て、凍土が溶けたら掘って食べるつもりだった牛蒡を掘り上げるべく、菜園に向かいました。

菜園への行きがけに正面に見る、雪をかぶった八ヶ岳は、青空に映えてとても綺麗!

作業を始める前にフト空を見上げたら、日頃そんなに飛行機が飛ぶコースではない南の空に、真っ白い飛行機雲が東から西へと二筋、しばらくするとまた平行に二筋。おやまぁ、今日は何かあるのかしら。などと思いながら、下を向いて作業をしていました。

通風で足が痛かったため、今年初めて野良に出た夫は、牛蒡を掘りながら、深いところにあった沢山の大きい石を掘り上げたりしたので、11時20分ごろにはもうへとへとの態。

「もう帰るぞ。」というので、別の所を耕していた私も仕方なく作業を中止し、腰を伸ばして空を見ると、なんと、空には更に幾筋もの飛行機雲の跡が残り、それが上空の風によって北側へ帯状に広がって、綺麗だった空は、南側が半分ほど霞んだ状態になっているではありませんか!

それを見た私はもしかしてこれが「ケムトレイル?」と言う不安が頭をよぎり、参考までにとシャッターを切りました。
これは11時20分に撮影した南側の空です。


そして帰宅時には、まだ青空が広がっている北側の空にも、今度は西から東へ飛ぶ飛行機雲が。
12時11分、北側の空を車の中から撮影しました。


帰宅してしばらく経った頃には、空全体がすっかり霞んでしまいました。
やがて本当の雲が出てきたのか波のような模様は見えなくなり、全体が1色のうす曇りになってしまいました。


「ケムトレイル」とは・・・
飛行機雲のエアトレイル(エアは空気 トレイルは跡)に似せて「ケミカルトレイル」という。
「ケミカルは化学物質のこと.トレイルは跡」という意味。短縮して「ケムトレイル」ともいう。

のだそうです。


しかし例えこれが「細菌やウイルス」などの「毒物」をばら撒く「ケムトレイル」ではなくとも、「HAARP」等の電磁波を効率的にするための「電磁媒体(化学微量粉末)」を大量に空中散布したのでなくとも、こうして何本もの飛行機雲によって、スカッとした青空全体を霞のように覆い、自然の恵みの太陽をさえぎってしまったことに、非常な腹立たしさを覚えました。

地上で車の出す排気ガスより、何倍もの大気が汚染されているように見えますが、それにしても普段は静かな空に、今日はどうしてこんなに沢山の飛行機が飛んだのでしょう?
この後、鳥インフルエンザや変な病気が流行らなければいいけれど・・・チョット不安。

帰宅した孫が、楽しかった様子を興奮しながら報告してくれたことで、少し救われました。
| 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by osuzu -
原因判明 21:56
先日のカウントアップの件の理由が判明しました!
なんと
植草一秀さんのブログ
で紹介して下さっていたのです!

私はアドレスを参考に自分のブログに貼り付けただけで、コメントなどは残していないのですが、植草さんはきっと自分の名前の書かれたサイトをサーチして、それぞれのサイトの内容をよく読み、反響の度合いを調べていらっしゃるのでしょう。
その結果をこうして紹介しているんですね!

幾つものサイトを丁寧に読むことは時間も必要だし、パワーも必要でなかなかできることではありません!協力者が居られるのかもしれませんが、参考にするだけならまだしも、わざわざアドレスまで載せて御礼を言うなんて思ってもいなかっただけに、その繊細な対応にただただビックリ!

以前痴漢をしたとして「ミラーマン」として有名(?)になった植草一秀さんの書いた本、「知られざる真実ー拘留地にて」を読んだ感想を、「難しい経済の入り口をかじった。」と、昨年の10月に書いたけれど、「冤罪」については・・・実のところよくわかりませんでした。つまり半信半疑。

でもこうして、小さなブログで書いた小さな声を見逃さず、ご自分のブログで取り上げて下さる行為は、まさしく現代版の「目安箱」!これを政治家が行ったら良いのに・・・

ネットを活用して得た今現在の現実の状態を見据えて経済論を書くような人が、2度も痴漢をして、大学教授の立場を棒に振るような馬鹿なことをするとは考えられません。
今になって思えば「知られざる真実」に書いてあったことは、全て植草さんの論説のとおりになっていると感じます。

痴漢事件の裁判ではまだ敗訴しているようですが、先日は「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴と言う記事を書いておられました。痴漢行為などという恥ずかしい罪名で、めちゃめちゃ貶められてもめげずに戦っているんですね!

植草さんの冤罪を信じる気持ちが強くなってきました。
| 雑記 | comments(0) | - | posted by osuzu -
驚きました! 10:16
ウヒャ!606?! 一瞬目を疑いました!

このひとりごとをつぶやかないときのカウントは50〜70程度。
つぶやきを書いたときは(過去に1回だけ444と言う数字を見たけれど)せいぜい120〜170までしか上がらないのに、昨日アップしたひとりごとのカウントが、なんと(606)となっていてもうビックリ!

私は毎日ここをチェックするのは面倒なので、自分の書きたい時だけここを覗くことにしていて、トラックバックは(受け付けない)に設定してあるのですが、もしかしたら超人気のあるどなたかが、ご自分のサイトでこのアドレスを紹介してくださったのでしょうかね?
もしそうだとしたら、いい加減なことは書けませんねぇ。

改めて昨日のひとりごとを読み返して見たら、納得いかない部分があったので、少し加筆修正しておきました。
| 雑記 | - | - | posted by osuzu -
| 1/3 | >>