osuzuのひとりごと菜園とHOMEを離れて、ここではosuzuが独りブツブツとつぶやきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
不可解な検索システム 02:13
16日に書いた『yahoo(ヤフー)とJWord(ジェイワード)検索の怪』の続きです。


前回書かなかったけれど、11月7日に宇野正美氏の1989年の講演「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」というビデオをリンクした頃から、たびたびフリーズしてしまい、強制終了されることが重なっていました。そのビデオはヤフーのサイトに置かれていたものだけれど、最初に見たページは日本語だけだったのでヤフージャパンだと思うけれど、今はそれとは異なって英語が混じっており、ビデオはブチブチと途切れてうまく再生されなかったのです。

もしかしたら JWord か yahoo のどちらか(あるいは操作する人の個人的な思惑?)にとって、この宇野氏の講演ビデオをリンクしたことが気に障ったのかもしれません。

ともあれ JWord をPCから削除したものの、その後もフリーズすることがしばしば。
また16日のひとりごとのタイトル「yahooとJWord 検索の怪」を検索してみたら、ヤフーにもgoogle(グーグル)にもそのほかの検索サイトにも、全く出てこないことに気がつきました。

そして「光は極東の日本から」で検索したyahooの(osuzuのひとりごとのサイト内検索)のページは、先日の3ページから更に10ページまで増えていましたよ〜ぉ!



たかがosuzuのひとりごと如きに、こんな無駄なページを増やして勿体無い!どうも不自然な手が加えられていることは確か。

そこでしばしこの状況の解決方法を考えたのですが、今までに知らないうちに「アドオンを実行」させていたサイトがあって、そのアドオンやクッキーを悪用して操作しているのではないかと思い当たり、それらを全てリセットしてみることにしました。

するとまぁ!なんと快適になったことか!フリーズして強制終了されることはなくなりましたよ。そして再度「yahooとJWord 検索の怪」を検索してみたところ、ちゃんとどのサイトにも載るようになったんですよ!(^^)v
もっとも上記の写真の「光は極東の日本から」のサイト内検索のページは、相変わらず増え続けているようですが・・・



先日も書いたけれど、朝日新聞の「ネットは今」というタイトルのコラムの連載。

13日 「第一部 さがす(グーグルとヤフー その1)」
14日 「第一部 さがす(グーグルとヤフー その2)」
15日 「第一部 さがす(迷惑サイトのゆくえ その1)」

そして間を置いて

18日 「第一部 さがす(迷惑サイトのゆくえ その2)」
19日 「第一部 さがす(顔がカギになる)」
20日 「第一部 さがす(変わらないID)」
21日 「第一部 さがす(足跡をたどる)」

続きの18日から今日までの記事の中に書かれていることを知って、ゾ〜ッとしました!


私は携帯電話を持っていないので知らなかったのですが、携帯では自分の顔写真をメールで送ると、どの有名人に、どのくらい似ているかを判別してくれるサービスがあるようですね。
その顔探しに沖電気工業が開発した顔識別システム(FSE)が使われているそうですが、撮影時間やさまざまな情報などが記録されて送られるデジカメからは、全地球測位システム(GPS)を使えば、過去から現在への個人の行動の追跡さえ可能なんだそうです。

またサービスによってIDが必要で、パスワードなどを毎回入力するのが面倒だからと、記憶させてワンクリックでログインできる機能があるが、それがネット上で個人を特定する「固体識別番号」となり、個人情報、閲覧履歴が一気に結び付けられる可能性があり、そのデータが流出して「料金不正請求」などに悪用されても、利用者には防ぐ手立てはない。

「ドリコム」が開発したシステム(利用者がサイトを閲覧したとき、既読・未読の色でどんなサイトを閲覧したかを判別できる広告システム)は、楽天のポータルサイト「インフォシーク」と「楽天ブログ」で使われている。また「ヤフー」では会員制サイト利用者のID、クッキーなどを使い、行動を把握する例が多い。足跡を辿る新技術は、次々に現れ、そして見えにくくなっている。

ITとプライバシーに関して、米国では市民団体が、欧州では政府が厳しく対応しているが、日本では議論事態がない。

との事。

私のサイトも、やはりアドオンやクッキーが悪用されていたんですねぇ。

このひとりごとをごらんの皆さんも、パスワードやIDなどを記憶させたりせず、面倒でもその都度打ち込んだ方が良いでしょう。
また何かをインストールすると、勝手に「アドオンを実行」されちゃうことがあるので、十分気をつけてくださいね。
もしアドオンやクッキーをリセットして消したいと思うなら、次の手順で消せますよ。

Internet Explorer の(ツール)をクリック → (インターネットオプション) → (詳細設定)タブをクリック → そのページに「リセット」と言うのがあるので、注意書きをよく読んで、IDやパスワードをメモしておいてから、リセットをクリック。


さて新聞のコラム、この続きにはどんなことが書かれるのでしょう。注目しなくては!
| 世の中 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by osuzu -
スポンサーサイト 02:13
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








器械音痴でもあるし、検索であまり気にも留めていなかったのですが、とにかくネットでは恐ろしいほどに、反応を呼ぶことは経験的に分かります。
たとえば、個人名で検索しても、それなりに拾ってくるのだし・・・まあ、そこからどれを選択するかですが。ちなみに私はgoogleでの検索が多いです。
osuzuさんは、次々と追及なさるのでここでも感心するばかりでした。
posted by kimama | 2008/11/29 4:14 PM |
複雑な機能を瞬時にこなすこんな機械を発明した人の頭の中はどうなっているんでしょう?
これは未だに消えない私の感覚です。

今私は利点を活用させてもらって、私が知りえたことを少しでも多くの人にも知ってもらいたいと思っているのですが、やはり人の作ったものゆえの欠点も持ち合わせていると言うことですね。

世の中のことも表と裏があるようだし、いろんな表裏を知っておいてから、みんなが安心して暮らせるような世の中になれるように、前向きに考えを進めて、自分なりの判断を下したいものですね。

その点私はまだまだ知らないことが一杯!
posted by osuzu | 2008/11/30 8:24 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://osuzuhitori.jugem.jp/trackback/424
<< NEW | TOP | OLD>>