osuzuのひとりごと菜園とHOMEを離れて、ここではosuzuが独りブツブツとつぶやきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
憲法記念日に 23:27
今日5月3日は憲法記念日。
国連のPKO活動で東ティモール他いくつかの国の紛争を処理した紛争屋、武装解除人の伊勢崎賢治さん(東京外語大学教授)が、朝日新聞社の刀根館正明編集委員と対談した記事が2日の新聞に載っていました。
タイトルは「憲法9条は日本人には勿体ない」

紛争地域の中で、軍や武装集団を前に命をさらして戦ってきた伊勢崎賢治さんが、「国民はなぜソマリア沖への自衛隊派遣に、猛反対しないのか!」と憤りながら、護憲派敗北宣言を出したい気分という内容でした。

日本の憲法では「実利のために戦争はしない」「物質的な国益のためには軍隊を送らない」とあるのに、めちゃくちゃ違憲である。国民はそれをヨシとしている。日本だけ平和ならよいと思っている。したがって敗北宣言。

でも対談の中では、ではどうすればよいか、と言うことも明らかにしています。

●ソマリア沖を避けて遠回りの航路を選べばよい。そのために輸送日数がかかったり費用が増えたりしても、9条を持つ日本人が払わなければ成らないコストと受け止めるべき
●中長期的な対策としては、政府の途上国援助(OAD)を通じた周辺国の警察力、沿岸警備力の強化する。


大賛成!

伊勢崎賢治さんは別のところで「反対意見が最小ではなく、反対意見を伝えるメディア、発表する場が日本国内に完全に無くなってしまったということなのです。 大体、出て行ってから法律を作ること自体がオカシイのに、メディアは一切批判しない。」とも言っています。

伊勢崎賢治さんの活動について詳しく知りたい方は、こちら(魂の仕事人)を見ていただくとして、先日(4月21日)NHK放送の「プロフェッショナル」で、伊勢崎賢治さんと同じ仕事をしている女性の「武装解除人」を紹介していてビックリ!

「銃よ、憎しみよ、さようなら」の中で、兵士から武器を回収、治安を回復させ、国を復興へと導く瀬谷ルミ子さん。
憎しみや争いの原因を徹底的に探り、その国、その土地に住む人の生活に沿った解決方法を、苦悩しながらさまざまに模索している様子が映し出されていました。

作物を育てたり飲み水とする水の争いや、食べ物がないことから紛争に発展するケースが多いようですが、戦争中だったら農業などできないので、当然食べ物も不足します。
「紛争が解決したかに見えても、心の平和が訪れていなかったら、本当の平和状態とはいえない。」と、自身はマラリアに8回も感染しながらも、険しい顔をした元兵士たちと気張る様子もなく対峙している瀬谷さんの活動の様子に、若干32歳で一人で頑張るこんなすごい女性が居たのか!と本当に驚きましたよ!

またもともとは医者としてアフガニスタンに赴いた中村哲医師も、「今は病気を治すより、先ず環境を整えて食べられるようにすることが先決だ!」と、伊藤さん殺害事件の後は一人で現地で水路を作っています。

私は家にあって使わなくなった切手を、昨年わずかばかりペシャワール会に寄付したら、同じく寄付されたであろう古い年賀はがきで礼状が届きました。
寄付のみで、その寄付を大切に扱い、つつましく地道に努力を積み上げる姿に、教えられることが一杯です!

礼状

それから以前(今年2月)NHKの世界のドキュメンタリーで「リベリア 内戦を終わらせた女たち」という番組で、非暴力の抵抗をした女性たちが内戦を終わらせ、平和を手にしたお話にも感動しました。

めげそうになりながらも女性たちは団結!
加藤周一さんの「言葉と戦争」の中の一文「圧倒的で無力な戦車」に対し、「無力で圧倒的な言葉」がピッタリはまりました。
これこそが丸腰の強さ!

こちらは反則ながら、パプアニューギニア東部のオカパ(Okapa)地区の女性たちが、1986年から20年来続く部族間戦争を根絶しようと、「戦士となる男の子が生まれたら、ひそかに殺す習慣を10年間も続けていた。」という話もあります。これが戦争を終わらせる唯一の方法だったということは悲しいですね。

政府がないソマリアの場合、外国の大型船がソマリアの無政府状態を良いことに、漁海域を無視してソマリア海域の魚をごっそり獲って行ってしまうので、困窮したソマリアの猟師が生活のために海賊に手を染めたわけで、伊勢崎賢治さんが言うように、破綻国家から抜け出させ、生活を成り立つように、あらゆる対策を採ることが先決ですよね。

ところで私は知らなかったところをkimamaさんに教えてもらったのですが、「浜田靖一防衛相は、ソマリアの隣国のジブチに陸海空の活動拠点(基地)を置き、5月中に派遣して活動を始めるための準備命令を出した。」とのこと!
派遣部隊は150人規模。陸自部隊がジブチ空港周辺での巡回・監視活動をしてP3Cの警護をするほか、空自は人員や物資の輸送、整備に当たるのだそうです!

国会承認もなく防衛大臣の判断で!
kimamaさんの言うように、知らない間に戦争体制ではありませんか!

それとは別に、こちら壊れる前にのサイトで知ったのですが、米軍再編が本格化する中で、米原子力空母や米ミサイル巡洋艦の日本配備、ミサイル防衛での連携、日米共同訓練の強化など、日米両政府は米軍と自衛隊の「融合・一体化」を加速している。と書かれた琉球新報の記事に驚きました。

今の政府は既成事実を積み上げて、どんどん戦争が出来る国にしたいようです。

メディアは草薙君酔っ払い逮捕劇に貴重な時間を潰していないで、こうした大事なことに時間をとって国民に知らせる義務があるのではないでしょうか。

憲法記念日に改めて言いたい。武力を用いて紛争を解決しようとするソマリアへの自衛隊派遣は明らかに違憲です。

伊勢崎賢治さんや瀬谷ルミ子さん、そして中村哲医師、リベリアの女性たちのように、世界の人が先ず食べることが出来るように、非暴力で世界中の平和を勝ち取るのが筋です!




このデンプレートは広告がないところが気に入っていたのですが、最近ブログサイトでの広告収入のためか、広告が載せられるようになってしまいました。
無料で利用させてもらっているので仕方がありませんね。
| 世の中 | comments(4) | - | posted by osuzu -
スポンサーサイト 23:27
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








こんにちは。

少しずつ過去記事を読ませていただいております。
陰謀話にとどまらず、関心のある事がたくさん共通していてうれしく思いました。

最近、悲しい事件によりペシャワ−ル会がテレビで紹介されましたが、2〜3年前にNHKの番組で中村医師を知り、ずっと尊敬しておりますし、「新聞やテレビの報道に疑問」という記事には大変共感いたしました。

なかなかネットでいろんな事(分野)に共感できるかたを見つけるのって難しいのでうれしいです。
posted by blue | 2009/05/04 5:30 PM |
過去のひとりごとに興味を持ってくださってありがとうございます。

すっかり同じ考え方ではなくても、今はこれまでのあり方を変える大切な時だと思うので、時事問題には関わりたくないとか、政治関係のことには温度差があるから、とか言って逃げ腰の人が多い中、共感してくださって本当に心強く嬉しく思います。
私もblueさんの過去記事を読んで、共感することが多々ありました。

声を上げて知らないことを教えあわなくては、知らないままですんでしまうことが怖いですよね。
これからも小さな声を上げ続けていこうと思いますが、blueさんもいろんな情報を教えてくださいね。
posted by osuzu | 2009/05/05 9:02 AM |
osuzuさんのひとりごとを拝見すると、毎度いろいろな刺激をいただいたり、教えていただいたりで元気になれます。
3日の憲法記念日の各局・各人の論調が気になっていたのに、所用でスイッチを入れる時間が取れなくて残念な思いでいました。でも
こうして、ネットを通して共に考え共鳴し合えることは勇気をもらえます。
自分の意思表示を避けたがる日本人が多いのにはがっかりしますが、『丸腰の強み』を納得していただく努力を微力ながらしていきたいと思います。
posted by kimama | 2009/05/06 11:51 PM |
kimamaさんのお陰で気がつかなかったニュースを知ることが出来ました。

2008年3月13日のひとりごと「難死の意味」で書きましたが、小田実さんに教わったこと。
『ドイツには平和な「ワイマール憲法」が存在したのに、主権者である国民が選んだ人物が、憲法を変えないで、代わりに『国民と国家の困窮を救う』ため、緊急事態に備えるための『全権委任法』を、議会で多数決で成立させた。
民主的に決められ、平和のうちにナチス政権が誕生し、それから・・・・・ヒトラーの暴走が始まった。』

今の日本は郵政民営化を叫んで選ばれた人が、同じようなことをやっているように思います。
この危機的状況に誰も怒りの声を上げないことに・・・それどころか政治談議に距離を置こうとする人に対して伊勢崎さんはあきれて怒っているんですよね。

だからこそこうして小さな声を上げて、少しでも自分の頭で考えて欲しいと思って書いています。
posted by osuzu | 2009/05/07 7:56 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>